その2「ハリネズミ・インテリアデザイン株式会社」作品紹介

Googleのように

画期的でユニークな

取り組みをしている

ことで有名な

ハリネズミインテリア

デザイン株式会社。

 

 

従業員のクリエイティビティを

最大限発揮する工夫が

あちこちにされて

いる会社なんですね。

 

今回はこの会社の

ユニークな取り組みに

ついてご紹介して

いきます。

(前回はこちら)

 

 

 

仕事道具は意外とアナログ

 

 

仕事はパソコンも

使いますが、

こうしたノコギリや

分度器なども使う

という結構アナログな

ところも。

 

整理整頓を重んじて

いるので、掃除道具も

きちっと並んでいます。

 

 

アイディアは紙に描く

 

1階で作業している

ハリネズミたちの

作業テーブルの下に

こんなペーパーロール

が備え付けてあります。

 

これはアイディアが

浮かんだらすぐに

紙を引き出して

好きな長さにカット。

 

そこにアイディアを

書き出します。

 

この会社では

アイディアは紙に

書き出すということを

奨励しています。

 

書き出すということで

独創性のあるデザインが

生まれているのだそうです。

 

テーブルの上にあるのは

うさぎのマトリョーシカの

置物です。

 

 

To Do リストもアナログ

 

 

パソコンで作業している

ハリネズミたちの前の

壁にはToDoリストが。

 

スケジュールや

タスクのチェック

いろんなメモ

落書き(?)が

貼り付けてあります。

 

ここはトイレじゃありません

 

1階の右のほうに

トイレのような

ドアが…

 

でもここはトイレじゃ

ありません!!

 

これがこの会社の

名物で有名なあの

「お昼寝ルーム」

なんです。

 

眠くなったら

ここでお昼寝して

リラックス。

 

一人静かになれる

お部屋なので

瞑想をしたりと

いう使い方も。

 

スリッパが

ドアの外にありますね。

 

誰かが使用中です。

 

 

アーティストChihoも

こんな会社なら

自分も働いてみたい

とのことです。

 

この作品でポストカード
を作りました。

アーティストChihoの

ポストカード発売中

魔法の工房

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です